脱毛したい人の苦悩体験

何年か前から脱毛サロンに通っていて、最初は脇や腕の脱毛だけだったのですが、お金があれば全身脱毛したいと思うくらいもともと毛深いので、せっかくなら自分で処理しづらい部分をと思い、Iラインもしてもらうことにしました。しかし、わたしが通う脱毛サロンは事前の自己処理が必要なので、脱毛してもらうまでが大変で毎回苦戦しています。一度自分では完璧に処理をしてサロンに行ったつもりだったのですが、毛足が長く残っていた部分があり、せっかく長い時間をかけて処理をしてきたのに施術を受けることができずに帰されてしまった経験があります。

 

 

Iラインの契約をしたときに、サロンの方に自己処理のアドバイスをいただいたのですが、いすやテーブルなどに足をおいて角度をつけると処理しやすいということでした。さらに、トイレの便器に足を置いて処理ができればそのまま毛がトイレに落ちるので、後の掃除がだいぶ楽になるとのことでした。早速わたしもトイレにこもり処理をしてみたのですが、どうしても奥のほうにさしかかると自分で見えない部分が出てきてしまい毛が残ってしまいました。そこで、リビングで新聞紙を広げ、新聞紙の上に鏡を置いて処理をしました。多少散らかったり、鏡が毛だらけになってしまいましたが、人に見られないようにすれば大丈夫でした。

 

 

自己処理はなんとかうまくできるようになったのですが、ここの毛はなかなか剛毛で生えてくるスピードが早くて大変なんです。たとえば、女性ですと生理がありますので最低でも一週間は毛が剃れない時期があります。そうするとわたしの場合なかなかの長さになってしまうので剃るのにいちいち時間がかかってしまいます。しかも、定期的にちゃんと剃っていればそこまで問題ないのかもしれませんが、夫に見られるわけにもいかないのでなかなかタイミングがありません。こればっかりは早く脱毛により、毛質が変わるか、なくなるまでがんばるしかなさそうです。

 

 

自分ではしづらい部分だからこそ脱毛サロンに通っているのですが、根気よく通うことが必須ですので
長いめでみて今は自己処理のがんばりどころなのかもしれません。